Author’s Archive: jimmy

Home / jimmy
39 Posts

最近メルカリにハマっている人って多いですよね。
私の友達もメルカリをよく利用していて、先日はスカートを買ったそうですよ。
その友達はメルカリで買う方でよく利用していますが、メルカリで買う人が多いという事は出品している人も多いですよね。
出品している人の中には結構儲かっている人もいるようですが、ネットオークションを行った場合でも確定申告が必要な場合もあります。
まあ、メルカリで売る物といったら生活で不要になった物などを売っているので、取引で得た収入は非課税になります。
衣類や家具、書籍など30万円以下のものなら課税対象にはならないので、安心してメルカリに出品できますね。
別の友達はバッグをメルカリに出品したって言っていたけど、売れたのかなぁ。
メルカリで売れるコツみたいのを以前テレビでやっていたけど、同じ様な品物を売っていても写真の撮り方やコメントによって、売れ行きも違ってくるんでしょうね。
わが家にも不要な物がたくさんあるので、いつかメルカリで売ってみたいなぁ。
生活で不要になったものなら確定申告の心配もなさそうだし、売れれば家の中もすっきりしそうですね。

我が家には、大量のDVDディスクとブルーレイディスクがあります。
テレビで放送された映画や好きな番組を録画して保存したものと、子どもの成長記録に残したものです。
ディスクには、主にDVDとブルーレイの二種類があって、より多く普及しているものはDVDの方かなぁと思います。
ブルーレイに関しては、まだ対応していないレコーダーも多いですからね。
我が家のレコーダーは両方とも対応しているものの、「安い」という理由だけでいつもDVDを購入して使っていました。
そんなある日、友達が私の好きな番組を録画し、ブルーレイディスクを作成してくれました。
まず受け取って再生してみると、容量の大きさに驚きました。
さらに、たくさん入っているのに画質がキレイ…。
ブルーレイってこんなに良いものなの?!と、とにかく驚いたのを覚えています。
早速店でDVDとブルーレイを比較してみたところ、ブルーレイは容量がかなり大きい!
そりゃDVDよりも値段が高いはずです。
高くて納得!と、それ以来私はブルーレイディスクを使用しています。
たくさん入る上に、ディスクを作成する時とても簡単なんです。
もっと早く気づいていれば…と感じてしまいました。

なんらかの試験を受けるときに、体力を使うことも少なくありません。
そのため、実技をともなう試験はもちろんのこと、筆記だけの場合でも、かなりの集中力や忍耐力がいると覚悟しておいたほうがよいですね。
「税理士試験」の場合は、年に1度行われています。
平成30年度(第68回)の試験日程は、下記のとおり8月7日(火)から8月9日(木)までの3日間でした。
1日目:簿記論、財務諸表論、消費税法又は酒税法
2日目:法人税法、相続税法、所得税法
3日目:固定資産税、国税徴収法、住民税又は事業税
試験は1科目2時間ずつで、1時間の休憩(初日の簿記論終了後は1時間半)を挟んで次の試験に臨む形です。
そのため、午前9時から午後5時(初日は5時半)まで、試験に集中できる体力が必要です。
ただ、合格に必要な5科目を一度に受ける人は、ほとんどいないと言われています。
1科目ごとクリアしていけるメリットが大きいですよね。
そのため、同じ年に受ける科目について、予定を立てるとよいかもしれません。
ただし、次年度以降、変更があった場合は別ですが……。
なお、簿記論と財務諸表論はいずれも必須科目で、同時に受ける人もあるようです。

別にお金があるわけではないですが、投資用の不動産を買おうかどうしようか悩み中です。
もし不動産を買うなら都心の物件を買おうとは思いますが、そもそも「不動産の買い時」っていつなんでしょうか?
「買いたいときが買い時」「そろそろ買い時」なんてよく言われて言いますが、元号が変わるタイミングか消費増税の前あたりが狙い目なんでしょうか?
物件のエリアもちょっと調べてみると荒川区・北区・足立区あたりが価格水準も低く、今後売り上げが伸びていくと言われているそうです。
このエリアは住宅地としてはこれまであまり人気のないエリアではあるそうですが、東京オリンピックの関係でインフラ設備が進むそうです。
そういった影響もあり資産価値が伸びるエリアの物件を購入するのも面白いのかもしれません。
ただ、素人考えやネットだけの知識で不動産の購入を決断するのはキケンなので、まずは情報収集と勉強を自分でもしないとですね。
何も知識もなく「えい、この物件を買ってしまおう」というのは絶対に失敗するのが目に見えてますので…。
最近は不動産投資のセミナーもたくさんあるので、今度思い切って参加してみようと思います。

最近は、1000円カットもかなり普及してきましたよね。
1000円カットと言うと、安かろう悪かろうのイメージを持つ人がいますが、実はそうでも無いらしいです。
というのも、カットのみを行うため、カット技術に長けている人が多いと言います。
ずっと美容院に通っていた女性の友達は、髪の毛の量が多く、素敵にカットしてくれる美容院が中々ないと言っていました。
ある時、試しに1000円カットに行ってみたところ、すごく上手に切ってくれたらしいです。
それ以来、1000円カットにはまっています。
1000円なので、頻繁に言ってもお財布に優しいと言っていました。
子供がいる友達は、子供を1000円カットに行かせていました。
1000円カットのデメリットは、担当者がえらべず、へたくそな人に当たってしまう可能性があることだと言っていました。
いつも同じ人なら問題ないけれど、一度いまいちな髪形にされ、それ以来子供が行きたがらないと言っていました。
その点美容院は、担当者が選べますので、当たり外れがありません。
私は1000円カットに行ったことが無く美容院です。
でも、一度1000円カットに行ってみてもいいかなと思っています。

最近はいろいろな治療法がありますが、東洋医学的な治療法として人気があるのはやはり「鍼治療」だそうです。
鍼治療は髪の毛と同じくらいに細い鍼をツボに刺すことで体調を整えてくれる効果があるそうですが、それでも病院で鍼治療をしているところはあまりなく、もちろん健康保険もきかないので自費診療になります。
保険がきかない治療は鍼治療だけでなく結構そこそこな金額がかかるので治療を受けることに躊躇してしまいそうですが、聞いたところによれば「保険で受けられる鍼治療」というのがあるそうなんです!
で、どんな症状・病気の場合に鍼治療を保険で受けられるのか、ちょっと調べてみました。
ネットの情報なので実際には先生の判断にもよると思いますが、神経痛・リウマチ・慢性の腰痛・ぎっくり腰・頸の外傷・むちうち等の症状がある場合には保険がきく可能性があります!
でも、名前を聞いた感じだとみんな保険で鍼治療が受けられちゃいそうなので…もっと症状については細かく取り決めがあるんでしょう。
いずれにしても保険で鍼治療を受ける際にはかかりつけ医の同意書が必要みたいなので、かかりつけ医を受診することが先決ですかね。

留学をしたい人は多いです。
学生だけではなく社会に出た後でも多いですね。
社会に出たから留学に興味がなくなるという事はないです。
興味は何歳になっても持ち続けたいです。
高齢になったから何事にも興味を無くしたというのは良くないです。

観光は興味です。
興味があるから旅行に行ったら観光をします。
留学も興味の一つです。
勉強についての興味や場所についての興味。
その他にもいろいろな興味があります。
どんな事でもするからには身を付けないとダメです。
したいだけでして何も身につかなかったらほとんど意味がないです。
あまり身につかなくても好きでやるだけなら良いですよ。
好きだけでするなら良いですが、覚えたいためにするのならちゃんと身に付けないといけません。

勉強は身になるのかが大事です。
好きな国に留学するのは良いですが、先々のためになる国に行った方が良いです。
ただ行っただけでは意味がないですからね。
英語を勉強したいのなら英語圏、中国語を覚えたいのなら中国など自分が身に付けたい語学によって留学する国は選んだ方が良いです。
仕事のための留学も語学と同じで仕事をするうえで良い国に行った方が良いですね。
したいだけではなく将来のためになる留学が大事です。

自分の不動産なら問題ありません。
自分の不動産もありますけど親のものもあります。
それに兄弟のものや親族の物など様々です。

不動産は持ちたいですね。
でも、タダで持てるという事はほとんどありません。
不動産の所有で多いのは親から受け継いだものです。
親から不動産を譲り受ける人はたくさんいます。
親から譲ってもらう物はうれしいですが、うれしくない事でもあります。
タダで不動産を譲ってもらえるのならうれしいですよ。
財産を譲ってもらってうれしくないはずがありません。
しかし、不動産を親からもらってタダというわけにはいきません。
不動産等の財産を親から譲り受けたら税金を払わないといけません。
不動産をもらったら資産が増えるわけですから税金を払う義務が発生します。

不動産を親から受け継ぐのはメリットもありますけどデメリットもあります。
メリットもデメリットも大きい場合もありますけど小さい場合もあります。
メリットは大きくデメリットは小さい方が良いです。
不動産を絶対に親から受け継がないといけないという事はありません。
親から受け継がない人もいます。
親から不動産を受け継ぐのか受け継がないのかは自分の資産と相談して決めた方が良いです。

歯のホワイトニングは最近特に関心が高まっているようですが、歯のホワイトニングといってもいくつか種類があるようです。
例えばセルフホワイトニングサロンと呼ばれるホワイトニング専門のサロンや、エステサロンが歯のホワイトニングにも力を入れていて、セルフホワイトニングサロンと同様の施術方法でホワイトニングを行っている場合もあるようです。
また、歯といえば歯医者さんでの歯のホワイトニングも非常に人気で、通常の診療だけでなく歯のホワイトニングに非常に力を入れているクリニックなども増えてきているようです。
そこで、歯医者さんの歯のホワイトニングのポイントを 少し紹介してみます。
まず歯医者さんの場合多少料金的には高めの傾向があるようですが、その分漂白成分のある薬剤を利用できたり、歯のスペシャリストとして高度な治療プランを立てられること、検診で虫歯や歯周病など歯の状況をよく把握してから施術を実施することなど、メリットも多いようです。
歯のホワイトニングを行う場合、料金相場や施術内容、メリットデメリットなど、できればいくつかで比較をしながら選ぶことができれば、きっと満足度の高い結果が得られるのではないでしょうか。

治療院に行ってもまず聞かれることといえば、症状といえるでしょう。
なんとなくでもいいので覚えている、伝えられるだけのことは伝えるようにしています。
原因を探ってくれるのは鍼灸だったり、鍼灸師の腕に任せておけばいいからです。

だって治療院では複雑に何科というのがわかれているわけではないので自分では選ぶこともできません。
そしてその鍼灸師の腕というのは世間話や雑談内容に隠れているということもあります。
「治療院の人は話好きね」と思うところですが、会話がない治療院というのも少ないでしょう。

しかも無理に話させるのでもなく、自然に不調の糸口を掴めるまで待ってくれています。
新しいものだけでなく、古びた治療院の看板が現在まで続く所以となっているところなのかもしれません。
また鍼治療などは最近開発されたばかり、そんなものでもないということだっていえます。

そんなふうに鍼灸師をみると、何科専門ですからなんて断らないところ、すごいなと思えます。
勘や会話から何科だと分析できる治療院には結構驚かされてばかりいるものです。
素人にわからないものがわかる、という第一段階に治療院はぴったりなのではないでしょうか。