Category Archives: その他

Home / その他
39 Posts

産後って骨盤がゆるんでいるのか、歩きづらかったり、カックンってなったりしませんか?
私は帝王切開だったのにも関わらず、骨盤の違和感がひどくて産後は色んな意味で体が辛かったです。
あんまりにも体と骨が気持ち悪かったので、友達に勧められた「産後整体」に行ってきました!
産後整体はいつごろからやってもいいか心配で電話で問い合わせしてみましたが、産後2か月以降からやってくれるところが多いようです。
ただ、帝王切開で出産した場合は産後整体は少なくとも3か月(お腹の傷がしっかりくっつくまで?)はできないそうで、早く整体に行きたかったんですがなかなか施術を受けることができませんでした。
そして、3か月後に晴れて産後整体に行ってきたわけですが…本当にすっごくよかったです!!
「こんなんで効いてるのかなぁ」というくらいのタッチで施術していくんですが、ちゃんとしっかり効いているようです。
歩き方も最初は変だったのに、今は妊娠前よりもきれいな姿勢でサッサと歩けるようにまでなりました。
でも、産後整体はそんなに頻繁に通うものではないそうで、離乳食が始まってきた頃から週1か2で通うペースがいいようです。
とにかく産後整体行って良かったです!

虫歯治療はすべての歯医者でおこなっています。
虫歯治療は歯医者の主力の治療ですからね。
主力の治療をおこなわない歯医者はありません。
予防歯科の場合はない歯医者もありますが、虫歯治療のない歯医者はありません。

歯医者へ進んで行きたいと思う人はいません。
病院だって進んで行きたいとは思わないです。
すすんで行きたいとは思わない歯医者ですけど行かないといけないとは思います。
歯医者に行かなくて虫歯は治らないですからね。
予防だったら歯磨きで出来ます。
歯磨きによっては予防にならない場合もありますが、予防になる歯磨き粉も多いです。
予防に適した歯ブラシもたくさんあります。
予防の大切さは誰もが分かります。
予防が大切でないとは思わないです。
大切な予防ですから予防歯科の人気は高いです。

予防は虫歯にならないためにするものです。
虫歯になってから予防をしても遅いですからね。
虫歯にならないために予防をするのは大事ですけど、虫歯になった後は治療をしないといけません。
虫歯になったら治さないといけないです。
虫歯を治すためなら嫌でも行かないといけないのが歯医者です。

うちの息子は双子なんですが、一卵性なんで顔はそっくり、趣味や雰囲気は似ていますが性格は全然違いますね。
お兄ちゃんの方は勉強全然しなくて遊びたい放題ですが、弟の方は小学三年生になってからかなり勉強するようになりました。
成績も結構良くて、それになんか子どもなのにすごく公正な感じで、クラスでも学級委員になって先生からも信頼が厚いようです。

こないだ主人が「あいつ、将来弁護士にでもなったりしてな」って言ってて、その時は笑って親バカだなぁなんて思ってました。
でも、弁護士って仕事、なんかあの子に合ってる気がするなって本気で思ってきました。
何かを決める時にすごく冷静に、自分の感情だけじゃなくて決めるし、正義感も強いんですよね。
お兄ちゃんの方は「ザ!子ども」って感じで、それはそれでいいと思います(笑)

もし本当に弁護士になったとしたら、大企業につくような弁護士じゃなくて弱きを守る弁護士になってほしいですね。
だけど、弁護士ってドラマみたいに事件に関与してくるような仕事よりも案外地味な仕事が多いんでしょうね。
でも、親の期待が膨らみすぎて子どもの夢を潰してしまわないようにしないとね。

友達の家に遊びにいくことになり、久しぶりに三苫の方面にいく。
昔はよくいっていた街で、少し懐かしさを感じていた。
当日、ケーキをもっておうちにいくと、友達の子どもが歯が痛いといっているらしく、引っ越してきたばかりでどこの歯科がいいか悩んでいるところだった。
三苫の歯科で調べると近所にあり、すぐに電話をして行くことになった。
歩いていける距離で急いでいくと、すぐにみてくれた。
最初は、泣いて嫌がっていたのだが、痛くないとわかったみたいで、すぐに泣き止んでいた。
先生も優しくて、子どもも懐いている様子だった。
子どもの気持ちをキャッチするのが上手なのだなと思った。
診てもらうと虫歯があったらしく、治療してもらった。
この間から、歯が痛いといっていたらしく、予約しないといけないなとは思っていたらしい。
みた感じは、黒くもなってないし、虫歯には、みえなかったらしいが、やはり素人の目ではわからないのだと思った。
無事に終わり、帰ると疲れた子どもはすぐに寝てしまった。
ケーキを食べながら、おしゃべりをして、久しぶりの話に花が咲いた。

先月、人生で初めての歯石取りを経験しました。
今までやったこと無いって言うと歯医者の人もビックリしてました(笑)

イタイんじゃないかな~怖いな~って思ってたけど、さほど痛くもなくあのキーンって歯石を取ってるのが結構気持ちよかったです。
歯石を取った後の歯の裏側に舌で触れてみたらなんかすごい今までと感触が全然違うんですよね。
私の今までの歯の形って歯石でコーティングされてたんだなってわかりました(笑)

会社で昼休みにその話をしてんだけど、どうやら敷戸駅近にめっちゃ歯石取れる歯医者あるらしいんです。
歯石取るのに麻酔をする歯医者はあまりないけど、その歯医者は麻酔をしてくれるんだって。
麻酔をしないと本当にきわどいとこの歯石は痛くて取れないそうなんです。

その敷戸駅の歯医者で歯石を取ったら止みつきになるかもしれないな~なんて興味が沸いてきました。
今は取ったばかりだけど、また3か月後くらいに歯石が溜まってきたらその歯医者に行ってみようかな。
敷戸駅近くなら仕事の帰りにも行けて便利だし、一度どんな歯医者なのか見るだけ見に行ってみようかな!

今の時代はどこの歯医者もホームページを運営しています。
痛くない歯医者を探しているので、運営方針に書いてある所を、通院する候補に入れている状態です。
できるだけ抜かない事を心がけている歯医者は、痛くない治療を方針にしている所が多いです。
痛いと通うのも苦痛になりますし、子供と一緒に行きたいので、小児歯科もある歯医者で、痛くない治療方針なら最高です。
調べていたら、ほとんどのホームページで、歯医者は痛くない治療をしているとアピールしています。
なので実際どれを選んだら良いのか悩みますね。
コンビニ以上に歯医者の数は多いみたいですから、痛くない治療を心がける歯科が多いのも当然でしょうね。
それ以外に、どんな器具を使っているのか、院長のプロフィールを見たり、治療の写真・動画を見て判断します。
通院前からネットで情報収集できるのは、かなり便利です
前まで飛び込みで診察を受けては、失敗だったと転院をする繰り返しでした。
ある程度の情報はホームページで得られるし、候補もいくつか挙げられるので、ネットを使って判断していきます。

私は、8年前に自分のマイホームを建てました!
マイホームを建てることができて、本当に満足しましたよ。
しかし、8年経った今、家の外壁の修理をしたいと思うようになりました。
長年の雨風で、壁にヒビがあったりするんです。
調べてみると、壁にヒビがあったりすると、家の劣化が進み、家が痛んでしまうそうです。
そうならないために、定期的に外壁の修理をしたほうがいいそうですよ。
私の家も、外壁の修理をしないと、家が痛んでしまい、長くは住めなくなってしまいます。
そこで、私は外壁の修理を業者に依頼しようと思っています。
早く外壁の修理をしないと、どんどん家が痛んでしまいますからね。
外壁の修理は、料金が高いので、しっかりと打ち合わせをしてから、取り掛かりたいと思っています。
そうしないと、失敗してしまったら取り返しがつきませんからね。
外壁を修理すれば、また新築のような外見になると思います!
内装はそのままですが、外壁が綺麗になって、新築のように見えるなら、とてもいいですよね。
今度は、丈夫な外壁をお願いしたいと思っています。

虫歯の治療といえば、ドリルで虫歯の箇所をけずり、銀歯をかぶせるのが一般的ですよね。
私も何本か虫歯があります。
この前、初めての歯医者さんへ行った時、初回なので問診票に記入したのですが、そこで思わぬことを聞きました。
私は若干金属に弱い体質らしく、貴金属以外はつけることができません。
つけると、のちのちかぶれてしまうのです。
特に夏場。
汗をかきやすい部分はかゆくなります。
アレルギーに関して記入する箇所があったので、何気なく金属のことを書きました。
すると、本当に金属アレルギーならば、銀歯が原因かもしれないと言われたのです。
なんと、銀歯が原因で金属アレルギーを発症する人が結構いると聞きました。
きちんと調べたことがないのでなんともいえませんが、もしもそうなら、銀歯を取り除くしかないそうです。
なんということでしょうか。
銀歯にそんなデメリットがあったとは。
銀歯はありふれたものなので、まさかそんなふうになるなんて思ってもいませんでした。
そんなに銀歯が原因でアレルギーが起こるかもしれないなら、他の治療法は考えられないのでしょうか?

テレビで相続トラブルのドラマをよく見ます。
相続トラブルはお金持ちの人たちにしか起こらないことだと思っていましたが、亡くなった人の家や土地、預貯金などの財産、または借金などの負債も引き継ぐことになれば、相続トラブルにつながります。
遺産の取り分けは民法によって定められていますが、遺言書や兄弟喧嘩によってもめてしまうことがあります。
また初めての遺産相続で、どうすればいいかわからないと言う場合にも、弁護士さんに相談するのがいいそうです。
しかも相続トラブルについて、豊富な経験がある相続相談横浜の弁護士さんに頼むのが1番です。
横浜市中区太田町に安田法律事務所と言う相続問題を多く解決している弁護士さんがいます。
20年以上の実績があり、信頼できるうえに相談料は初回5,000円とリーズナブルです。
親族で争うことなくスムーズに相続ができることが1番なので、専門家のアドバイスを受けながら、亡くなる前に準備をしておくと嫌な思いをしなくて済みます。
亡くなる前に相続の話をするのは、気が引けますが、醜い争いをしないためにも専門家を交えての話し合いが大切だなぁと思いました。

知り合いがドイツでワーキングホリデーを利用して語学留学をすると話していました。そもそも普通の留学とワーキングホリデーと何が違うのかと思ったのですが、ワーキングホリデーと言うのは18歳から30歳までの間に、1年間使うことができるビザと言うことのようです。
その間は仕事をしてもいいですし、ボランティア活動してもいいですし、もちろん学校で勉強しても良いといったことのようですね。海外に行くのにいろいろな方法があると言うのを初めて知りました。
単純にドイツ留学をしたいから行ってこようなんて、簡単に行けるものでもないようです。
ドイツでのワーキングホリデーと言うことであれば、それに必要な書類等手続きも必要になってきます。
今までドイツに行ったことがあると言う人であれば流れは分かるかもしれませんが、全くそういったことがわからないと言った人は、そのような手続きを行ってくれる業者にお願いする方が安心なような気がします。
日本国内を旅行するのとは違い、書類が揃わないと旅立つ事すらできないですからね。知り合いはドイツワーキングホリデーで、ボランティアをしながら語学を勉強するそうです。
そのために、1年間みっちりとこちらで仕事をしてお金を貯めていたそうですからね。若いうちにしかできないことの1つだと思います。
羨ましいなあーなんて思ってしまいますね。